たぶん個人的な詩情

本や映画の感想、TRPGとか。

映画-ミステリ

映画:『そして誰もいなくなった』(1945) ――それはまるで上品な喜劇のような

アマプラにて『そして誰もいなくなった』を視聴。言わずと知れたアガサ・クリスティの同名作品を原作とした本作、原作は読んだことがあったものの、犯人と結末しか覚えていなかったこともあり、新鮮な気持ちで見ることが出来ました。 緊張感を保ちつつ、それ…