たぶん個人的な詩情

本や映画の感想、TRPGとか。

たぶん個人的な詩情

MENU

映画-パニック

映画:『ハウスシャーク』――最低で最高の馬鹿サメ映画。家に出没するサメ退治に奔走する男たちを描いた痛快(?)コメディ。

B級映画の代名詞、サメ。出来不出来はさておき、多くのサメ映画がパニック映画としての矜持を持って作られる中、今回感想を書いて行く『ハウス・シャーク』は、そんな申し訳程度のパニック要素を排し、最初から笑いに舵を取っている意欲作です。 人に勧めら…

映画:『パニック・マーケット』――サメ×スーパーマーケット=サメ映画らしからぬ面白さ

“スーパーマーケットで繰り広げられるサメとの死闘”。この言葉を聞いて興味を引かれた者は幸いである。『パニック・マーケット』はその人たちのものである。 若手イケメン俳優ゼイヴィア・サミュエル主演!大洪水に飲み込まれた一軒のスーパーマーケットに閉…

映画:『アナコンダ』――アマゾンの奥地で大蛇退治。丸呑みという殺され方への生理的嫌悪を見事に描いた佳作。

10年以上前にテレビのロードショーで見逃して以来、長年見たいと思っていた『アナコンダ』。たまたま午後ローでやるのを知ったものの、CMが入るのも嫌だったので、いい機会だと思いレンタルして見てみることに。 午後のロードショー自体は好きでよく見ますが…

映画:『パラサイト・クリーチャーズ』――雪山、化け物、グロテスク。

先日、ものは試しにとAmazonプライムに入会してみました。色々と便利な機能はありますが、一番の目的は何と言っても定額料金で対象の作品が見放題になるPrime Video。現状時間が取れずまだまだ堪能できているとは言えないものの、これを機に映画なんかを積極…