たぶん個人的な詩情

本や映画の感想、TRPGとか。

映画:『アナコンダ』――丸呑みという殺され方だけは嫌だ

10年以上前にテレビのロードショーで見逃して以来、長年見たいと思っていた『アナコンダ』。たまたま午後ローでやるのを知ったものの、CMが入るのも嫌だったので、いい機会だと思いレンタルして見てみることに。

午後のロードショー自体は好きでよく見ますが、カットやCMも多いため、本当に見たい映画については逆に見なかったりということも多かったりします。

さて、B級だろうとたかをくくって見始めた本作、ゴールデンラズベリー賞ノミネートは伊達じゃなく、万人にお勧めするような作品ではありません。が、中々どうして、個人的には結構楽しめました。

アナコンダ Blu-ray
 

まず映画を観始めて目を奪われるのは、画面に広がるアマゾンの自然の美しさ。実際にブラジルでロケを行っただけあり、最後まで見応えのある映像に仕上がっています。川を進む船の姿や、途中で挟まれる爆破シーンもB級らしからぬ出来栄えでした。

また肝心のアナコンダについても一定の水準は満たしており、今見ても安っぽさはそれほど感じません。文句がないわけでもないですが、モンスターとしてのアナコンダがしっかりと描かれていたように思います。

特にアナコンダが人間を噛み千切ったりしない。これがよかった。噛んだりなんだりはサメでもワニでも出来ますが、絞め殺して呑み込むというのはヘビにしか出来ない。そしてこの捕食方法はそれだけで気持ちが悪く、それが魅力的でもある。

もちろんただ呑み込むのではなくて、制作陣の悪趣味な演出がさらにそれを気持ち悪くしているわけです。飲み込まれた人間の顔がアナコンダの腹に浮き上がったり、吐き出された死体の目が生理現象のためにピクリと動いたり……これらはこの映画を語るうえで外せない名シーンだと思います。

ちなみに、本作の翌年に公開された『ザ・グリード*1にも似た描写がありますが、こうした殺され方による生理的嫌悪は言葉に出来ないものがありますね。

そして何と言っても、ジョン・ヴォイト演じる悪役、蛇ハンターのポール・サローンがとても良い。時折見せる悪い顔がまさにTHE・悪人面で、ジェニファー・ロペスへ向ける眼差しや、暗い室内でのしたり顔が最高に不気味でした。

アナコンダの生理的な恐怖に対し、本作における日常的な恐怖、つまり暴力を司っていたのはこのサローンだったと言えるでしょう。船を暴力によって支配していく過程はサイコパスもののような迫力があり、ここをもう少しクロースアップしても面白かったように思います。

余談ですが、彼は本作におけるもう一匹のヘビだったのかも知れません。そう考えれば聖職の道を捨て、人々の間に不破を起こす誘惑者である彼が、殺しの際に絞殺を選んだというのは示唆的な演出です。

本作について文句を言いたい箇所はもちろんあります。ただそれを踏まえても面白い部分があって、いいなと思えるシーンやカットがある。これで十分でしょう。ジェニファー・ロペスは綺麗だし、事が起こってからは矢継ぎ早に事件が起こるため、飽きることもない。個人的には好きな映画です。

午後ローで見ることを拒否しておいて何ですが、見るともなしに午後ローでやっているのを見られたとしたら、運がよかったと思えるぐらいにはお勧めの作品です。続編もあるようですが、そちらは機会があれば。

ちなみに、この映画を観ていて昔見ていたあるテレビ番組の名前がふと頭を過ぎりました。その名も「スネークハンター」。調べてみるとこの「スネークハンター」、『世界超密着TV!ワレワレハ地球人ダ!!』という番組内の企画の一つだったようで、言われてみればそんな気もしてきます。

で、肝心な内容はと言えば、その名の通り世界を巡って10m越えのヘビを捕まえようというもの。ぶっちゃけ某探検隊シリーズのヘビ版なんですが、ヘビを捕まえること以上に、メンバー間のギスギスが子どもながらに印象的で、妙に記憶に残っています。残念ながらディスク化はしていないようですが、機会があればまた観てみたい番組です。

と、最後の最後に話が逸れましたが、今回はこの辺で。

髭がなくてダニー・トレホだと気付かなかったとか、ウエストリッジは何だかんだ良いやつだったな、とか、『アナコンダ』について語りたいことはまだまだあったりしますが、切りがないので終わりにしたいと思います。

▶Anaconda (1997) /アメリカ・ブラジル
▶監督:ルイス・ロッサ
▶脚本:ハンス・バウアー
▶制作:ヴァーナ・ハラー
▶音楽:ランディ・エデルマン
▶撮影:ビル・バトラー
▶キャスト:
ジェニファー・ロペス:テリー・フロレス
アイス・キューブ:ダニー・リッチ
ジョン・ヴォイト:ポール・サローン
エリック・ストルツ:スティーヴン・ケイル

ジョナサン・ハイド:ウォーレン・ウエストリッジ
オーウェン・ウィルソン;ゲアリー・ディクソン
カリ・ウーラー:デニス・カルバーグ
ヴィンセント・カステラノス:マテオ
ダニー・トレホ:密猟者

*1:最高のB級モンスターパニックホラー。DVDの再販が俟たれる。