たぶん個人的な詩情

本や映画の感想、TRPGとか。

備忘録:『PSYCHO-PASS サイコパス SS Case.2 First Guardian』を観てきました。

またもや出遅れましたが、『Case.2 First Guardian』を見に行ったので感想とも呼べない覚え書きでも。ネタバレは極力避けますが、気になる方はご注意ください。……公開初日に見に行ったのに今頃記事にするこの体たらく。

ちなみに、本作はミリタリ色の強い内容なだけに、公開記念特番でニッポン放送の吉田アナも仰っていたように、見られるのなら映画館で見るべき作品だと思います。


『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』スポット

先月公開された『Case.1』がファンへ向けられた作品、所謂スピンオフ色の強い内容だったのに対し、こちらは正式な続編と言いますか、話のスケールでいってもより本編に連なる内容だったように思います。特に『Case.3』との繋がりを感じられる点などからも、今後の『PSYCHO-PASS』展開の布石となる一作だったのではないかと。

もちろん、そうしたストーリーの進展だけでなく、キャラクターの掘り下げという点にも力が入れられており、満足のいくものとなっています。二期から登場し、今後続編に関わってくるであろう須郷はもちろんのこと、本作の過去を象徴する征陸のとっつぁんが深く関わってきたのもファンとしては嬉しい限り。声優を務めた有本さんが公開直前にお亡くなりになったこともあり、征陸のセリフはより深く響きました。また上記の二人だけでなく、その他のメンバーにも活躍の場が設けられていたのもよかったです。中でもガミガミメガネ時代の宜野座は久しぶりでなんだか新鮮でした。

須郷については二期からの登場ということもあり、キャラ立ちはどうしても弱いものがありましたが、今回バックグラウンドが明かされたことで、これまで以上に好きなキャラになりました。これだけフィーチャーされたからには、今後の活躍にも期待してしまいますね。それにしても、これを踏まえて二期の展開に思いを馳せると、色々と酷と言いますか、須郷さんには強く生きて欲しいと願ってやみません。

あとは、メインテーマとして使われていた「All Alone With You」のリミックスがとてもよかったです。内容とも強く結びついていましたし、改めてよい曲だなあと。楽曲関連で言えば、劇場にて初めて『Case.3』の予告を見ましたが、「名前のない怪物」のリミックスを耳にした途端、映画上映前ながらめちゃくちゃ興奮してしまいました。どうしても一期の曲はテンションが上がりますね。もちろん二期の曲も好きですが、慣れ親しんだ期間が違うというか。


『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に』予告編

さて、語りたいことはまだまだありますが、内容について深く触れるのはディスク化以降に回し、今回はこの辺で。当たり障りのない記事になっていますが、更新しないよりはましかなあと。

最後に、有本欽隆さんのご冥福をお祈りします。

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian [Blu-ray]

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2019/09/18
  • メディア: Blu-ray
 
PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian [DVD]

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2019/09/18
  • メディア: DVD