たぶん個人的な詩情

本や映画の感想、TRPGとか。

たぶん個人的な詩情

MENU

スクスト:天音とリョウコちゃんの《聖導変身》シリーズ実装。

2019年も残すところ後わずかですが、スクストにて個人的に語っておきたいネタがやってきたので今回はそのことについて。

新たなEXR、星導変身。メモカの性能にあまり興味のない身であっても、“インフレ来たな”と分からせられてしまうその圧倒的な性能についてはさておき、今回はその実装記念のエピソードと、リョウコちゃんと天音の関係について感想を。

f:id:bine-tsu:20191230170142p:plain

うちのチームにおける親愛度トップ2の二人がフィーチャーされていたため、初めは親愛度固定のエピソードなのかと思ってしまった程ですが、まさかの公式による供給、ありがとうございます。新録の音声もあったりと、二人のファンからすれば遅れてきたクリスマス、早く来たお正月のようなな衝撃でした。まさか二人が互いの名前を呼び合う日が来ようとは……。

f:id:bine-tsu:20191230171040p:plain

エピソードでは一緒に過ごした話や、別チャンネルの関係が聞けたりと嬉しい限りなんですが、一番は天音によるリョウコちゃん評を察することができたこと。

f:id:bine-tsu:20191230171848p:plain

f:id:bine-tsu:20191230171348p:plain

普通であることを気にするリョウコちゃんからすれば良くないことですが、エテルノにて非日常を過ごしつつも、日常を忘れない彼女の普通な姿は、他のメンバーからすれば清涼剤めいたところがあるんだと思います。この点については天音以外のメンバーも触れている通りであって、数あるリョウコちゃんの魅力の一つでしょう。

対するリョウコちゃんは、天音の持つ華々しい雰囲気に憧れがあるようで、そのストイックさに言及していることもあったりします。天音はそのプロフィールを見ても分かる通り、勉強や運動に特に秀でた部分はないんですよね。その分、それを補うための努力が人を惹き付けるわけで、その辺りに何か感じ入るものがあるのかも知れません。

f:id:bine-tsu:20191230215359p:plain

f:id:bine-tsu:20191230221335p:plain

ちなみに、冒頭で二人での呼び出しに訝しんでいましたが、天音の対話編はもちろん、今年の天音の誕生日エピにもリョウコちゃんが顔を見せていたりと、意外とこの二人の絡みは多い印象があります。もちろん、贔屓目であることは承知していますが……。

f:id:bine-tsu:20191230183243p:plain

二人の絡みで個人的に好きなのは、第4回人気投票の「街をぶらぶらしたい部門」上位5人による日常編。街ぶらの選抜メンバーが天音の撮影の元に街を紹介する中、マイペースな面々に振り回される天音の姿が微笑ましいエピソードです。

f:id:bine-tsu:20191230204650p:plain

f:id:bine-tsu:20191230204919p:plain

スクストは結構長いこと遊んでいますが、固定のペアがいる一方で、その枠に捕らわれない組み合わせも見せてくれるのが良いところですよね。リョウコちゃんは悠水、天音は真乃と、関係の深いキャラクターがいる中で、しっかりと他のメンバーとの交流もある。この新メモカを通して、その交流の輪がより広がっていくことを楽しみにしています。 

では今回は、と言うか今年はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

f:id:bine-tsu:20191230170959p:plain

ちなみに、これを書き始めた当初は引けていなかったんですが、書いてる間に引くことができました。“書けば引ける”はブログでも通用する……のかも。